野菜の美味しさを判断する基準や保存方法、調理方法、流通、農業事情などの知識を身につけます。

野菜ソムリエ

 

野菜ソムリエのイメージ

 

一般の人にも広く知られているのが野菜ソムリエの資格です。人気のお笑い芸人が野菜ソムリエの資格を取ったことがきっかけで認知されるようになりました。

 

多くの人は野菜について説明して欲しいと言われても、さほど話せることがありません。

 

野菜の美味しさを判断する基準、保存方法、調理方法から流通や農業事情、それらを総合的に知るのが野菜ソムリエです。

 

こうした野菜の知識を広く身に付け、世間一般の人へ野菜の素晴らしさを伝えるのが目的で資格が作られています。

 

野菜ソムリエは、日本野菜ソムリエ協会が認定している資格です。
資格は全部で3種類あり、初級と中級と上級に分かれます。
それぞれ、ジュニア野菜ソムリエ野菜ソムリエシニア野菜ソムリエとなります。

 

1つ注意したいのは、いきなりシニア野菜ソムリエの資格に応募することが出来ない点です。初級から1つずつ上の資格へ挑戦する必要があるので覚えておきましょう。

 

中級以上になると仕事として役立て行くことが出来るようになるでしょう。

 

スーパーや飲食店で野菜ソムリエの資格を活かすのもありですし、食品関係の企業で活かすのもありです。

 

資格を持っていると、日本野菜ソムリエ協会から仕事を紹介するサポートも受けられるようになります。キャリアアップを狙ったり、事業を拡大したりするのに協会のサポートを利用するのも良いでしょう。

 

野菜ソムリエが役立つ職業は、野菜農家やそれに関わる企業、スーパーの青果コーナーの担当者などが挙げられます。

 

レストランやカフェ、あるいは調理師という方面で活躍するのも可能でしょう。

 

野菜のコンサルタントとして活躍するのも良いですし、子供を対象にした野菜の勉強会を開くのも良いです。

 

農業から他業種へ事業拡大し、キャリアアップするのに野菜ソムリエはこれ以上無い適任です。
今まで想像もしていなかった新しい道が開けるので、野菜ソムリエの資格は革命的なのです。

 

野菜についてどこまで説明出来るでしょうか?中途半端な説明しか出来ないようなら、これを期に野菜ソムリエを目指してみてはいかがでしょうか。